ハンドメイド作家の暮らし日記

ハンドメイド作家の暮らしの工夫とハンドメイド販売のこと

100均アイテム優秀です!~シリコン鍋敷き~

鍋敷きって何使ってますか?
布製だったり、木製だったり、コルクだったり、
あといろいろあります。
今回、お友だちのおすすめでシリコン鍋敷きを試し使い。
これ、お気に入りになった。

[目次]
1 シリコン鍋敷きを使ってみた!
2 シリコン鍋敷き購入決断理由
3 シリコン鍋敷きのメリット・デメリット

1 シリコン鍋敷きを使ってみた!

f:id:berryoutdoor:20210225011553j:plain
コースターとして
f:id:berryoutdoor:20210225011622j:plain
ポットマットとして
f:id:berryoutdoor:20210225011652j:plain
ミルクパンには

どれでも使いやすい!
もちろん、鍋用の鍋とか、大きい鍋でも問題なく使える。
これは、かなりいいですね~

2 シリコン鍋敷き購入決断理由

鍋敷きが傷んできて、次の購入は何にしよう?と考えて、
友だちに相談したら、
「シリコン鍋敷きいいよ~」
「鍋つかみにもつかえるよ~」
「100均にあるよ。」

そういえば、鍋つかみも傷んできてた!
これは、1つで2役
物も減らせるんじゃない?

すぐに100均に行ってみた。
イイのがあったー

見た目もすぐに気に入った。

f:id:berryoutdoor:20210225012157j:plain
シリコン鍋敷き ダイソー

でも、このタイプは鍋つかみにはちょっと向かないよね。
もう一つよさそうなシリコン鍋敷きがあった。

f:id:berryoutdoor:20210225012314j:plain
鍋つかみにできるシリコン鍋敷き

鍋つかみにできるシリコン鍋敷きも2つ購入
「物を減らせる」は夢に終わった
が、
現在、この2つはしっかり鍋つかみとして使用できてるし、
もし、鍋敷きが足りない時、さっと鍋敷きとしても使えるという安心感を得た。

ちなみに、「物を減らしたい」という考えより
「便利に使いたい」が強かった私。
鍋敷き専用の方のシリコン鍋敷きを3つ購入した。

f:id:berryoutdoor:20210225012551j:plain
3つ購入

フライパンや鍋のまま食卓に出すことが多い我が家としては、
鍋敷き3つはちょうどいい数
プラス鍋つかみと兼用の2枚があって、ほんと便利になったー

あまり鍋敷きいらないよ~っというご家庭は、鍋つかみと兼用の鍋敷きを使って、
物を減らすという方法もありますね。

3 シリコン鍋敷きのメリット・デメリット

メリット
・じゃぶじゃぶ洗える
  さっと洗って、さっとふく。きれいが保てる。
・磁石でくっつく
  磁石でくっつけて、片づけられる。
  鍋の底にもくっつく。鍋を移動してもついてきてくれる。

f:id:berryoutdoor:20210225013842j:plain
食洗器にくっつけてみた

画像は食洗器の側面に鍋敷きをくっつけてますが、
食洗器の裏にくっつけたら、普段目に入らず、すっきり片づけられる。

f:id:berryoutdoor:20210225013711j:plain
鍋の底にくっつく

・色とデザインが好き
  これは好みの問題だけど、毎日目に入り、毎日使うものだから、ここは重要!

デメリット
・鍋の底にくっつく。
  これは、メリットでもあるが、デメリットでもある。
  鍋の底についていることを忘れて、IHにかけてしまう。
 (いや!自分が気を付けるだけでいいやろ!という声が聞こえてきそう。)
その他、特にデメリットはない。

f:id:berryoutdoor:20210225014010j:plain
鍋敷きがついてることを忘れる

結論 買ってよかった~

費用:シリコン鍋敷き      3つ ¥330
   シリコン鍋つかみ兼鍋敷き 2つ ¥220 計¥550