すっきりしたい!

家の中も頭の中もすっきりしたいと毎日試行錯誤。新しいLifestyleへ

家事時短!洗濯編

毎日、家事に追われるなんて絶対いや!
洗濯に関しては、
長年やり方を変えて試行錯誤
今や、ここまで行き着きましたー
洗濯に時間を使いたくない人には、きっと参考になる。

[目次]
1 我が家の洗濯方法
2 これまでの洗濯方法
3 洗濯時短の効果

我が家の洗濯方法

これでもか!と洗濯工程を減らした!
洗濯乾燥機で乾燥までかけるという洗濯をするだけ。

f:id:berryoutdoor:20210202004827j:plain
ドラム式洗濯乾燥機で乾燥された洗濯もの

当たり前のようで、意外とみなさんしてない?
乾燥機能は5割使用ぐらいですか?

我が家は2代目のドラム式洗濯乾燥機を2020年に購入
この購入を決めたとき、
洗濯ウッドデッキをばらし、自転車置き場にした。
心に誓った
もう外に干さない。
干したら意味ない。

どうしても手洗いしなきゃいけないものは、
まとめて洗濯しても枚数が少ないから除湿器で十分乾く

中途半端じゃ、ドラム式洗濯乾燥機を活かせない
これからは、乾燥機にかけられない服は買わない
とりあえずなんでも乾燥機にかけてみた。
意外に乾燥できるし、しわなんかも我が家の1代目のドラム式洗濯乾燥機と比べたら、まったく目立たない。
10年たったら、家電の進化はかなりのものだ。
洗濯機を信じて乾燥をかける日々。

これまでの洗濯方法

洗濯時短を目指し、干すけどたたまない洗濯方法を試みる。
ステンレスのハンガーを大量購入
干して、乾いてとりこんだら、
そのままウォークインクローゼットにしまう。

かなりの時短
けど、干す手間はまだある。
寒い日も暑い日も干さなきゃいけない。
洗濯機が「ぴー」っと言ったら、
他のことは手を止めて、干す。
いや、それはないやろ~
なんか、イライラしてきた。

そして、今に至る。

12年ほど前に買った1代目のドラム式洗濯乾燥機は、
乾燥機能をほとんど使うことなく、故障。
それを手放したころ、
ちょうどもらいものの縦型洗濯機があって、
数年間縦型洗濯機を使用した。
「買うにしても縦型がいいよね~」って、
あの頃はずーーーっと言ってた。
ドラム式洗濯乾燥機が悪かったのではなく、
その機能を使えない私に問題があったことに今なら気づける。
機能は使ってこそ、機能。

洗濯時短の効果

・何よりイライラしない。
・時間に余裕がある。
・庭が広くなった。(外に洗濯を干すスペースがいらない)
・花粉の時期、カメムシの時期など、外敵から洗濯を守らなくていい
・天気を気にしなくていい
・自分の時間がものすごく増えた

もちろん洗濯はたたみません。
乾燥機から出した洗濯は、
タオル類は、洗濯機上の無印良品やわらかポリエチレンケースに
ポイポイほおりこむだけ!

f:id:berryoutdoor:20210202005200j:plain
無印良品やわらかポリエチレンケース
f:id:berryoutdoor:20210202005231j:plain
洗濯機上はタオルの定位置

そのほかの乾燥終了した洗濯ものは、
IKEAのこの水色のカゴにほおりこむだけ!
それを家族がそれぞれ自分の空いた時間に片づける

f:id:berryoutdoor:20210202010315j:plain
IKEAのカゴ

次の洗濯ができるころカゴがいっぱのままの時も、
ウォークインクローゼットにそれぞれのコーナーがあるので、
そこのカゴにほおりこむだけ!

名付けてほおりこむだけ!洗濯時短

今や私の洗濯は、
ジェルボールを洗濯機にいれる。
洗濯ものを洗濯機に入れる。
ボタンを押す。
乾燥終了後、カゴに出す。
以上

過去に
洗濯仕分けして、
洗濯機に入れて、
洗剤はかって、
洗剤入れて、
洗濯干して、
乾いたら取り込んで、(雨が降ったら急いで取り込んで)
たたんで、
引き出しにしまう。

ゆうに1時間以上の時短ができた。
もうもとには戻れません。

f:id:berryoutdoor:20210202010746j:plain
乾いた洗濯もの